冬の鍋料理やおせちと同時に乾燥の季節

寒くなってくると鍋料理が恋しくなってきますよね。最近はヘルシーでたんぱく質もとることができる鍋料理にはまっています。野菜がたくさんとれる料理というのは、女性にとって嬉しいですよね、ダイエットにもお肌のためにも良さそうですしね。そうこうしているうちに、あっという間におせち料理の季節になるんですよね。普段は食べられない料理を食べることができる貴重な機会でもあります。早めにおせちの通販を2019用に注文しておき、年末年始のお楽しみにしておきたいものです。黒豆やくりきんとんも美味しいですし、ちょっと贅沢なロブスターや海老料理も好きです。

ところで、乾燥の季節ですが、化粧水は肌にあったものを選んでいますか。

どうやら、化粧水が浸透しにくい原因の1つが顔のうぶ毛にあったらしいですよ、という話しを聞きました!
顔をきちんとスキンケアをしていてもいまいち乾燥して、化粧のノリが悪いなどの悩みを持つ人は多いと思います。
いまいち化粧水などが浸透していないという人は、顔のうぶ毛が原因であることが考えられます。

化粧水が浸透しにくい理由としては、化粧水や美容液などが肌に入り込もうとしますがうぶ毛が邪魔になることで、浸透しにくくなってしまい、肌の乾燥などに繋がっていることがあります。

クリームなどは肌の表面をカバーする役割のためあまり問題はありませんが、皮膚の水分量を調節する化粧水などは皮膚に浸透しなければ意味がなく、肌の上に乗っているだけでは効果がないのです。
つまり顔のうぶ毛を処理することによって、化粧水などを浸透しやすくできるようになり、効果的なスキンケアを行なっていけるようになります。

肌が滑らかになるためファンデーションが均一に広がり化粧のノリも良くなるほか、肌との密着度も高くなることで化粧崩れしにくくなります。また、毛がなくなることで肌を明るくして透明感をますことができるなどの効果があります。

セルフケアでうぶ毛を処理する場合には、フェイス用のカミソリを使って力を入れずにゆっくり優しく肌の上を滑らせます。カミソリ負けしやすいという人は、冷たいタオルで軽く冷やすことで負担を受けたの肌の赤みなどを予防することができます。

また、フェイス用の電気シェーバーや家庭用脱毛機を使った処理などもおすすめです。
顔を自分で処理するのが怖いという人や毎日剃るのは面倒だという場合にはは、エステサロンなどでプロにフェイス脱毛をしてもらうと良いでしょう。